トップへ » 吉岡歯科医院の理念 » 医院が揚げる理念とは » 世界水準の医療技術を提供

世界水準の医療技術を提供

医院が揚げる理念とは歯科医療は、技術職に近いものです。だからこそ、人格と高い技術を備え持った「人(スタッフ)」に尽きる分野です。当院は、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士など、すべてを院内に持つ一貫態勢で対応しています。なぜ一貫態勢なのか。それは、一貫態勢には妥協の入り込む余地がないからです。

通常の医院では、歯科技工は外注となります。しかし、外注では実際の患者さんとの触れ合いは限られたものとなります。たとえば入れ歯を作る場合、一般的には医師が型をとり、その型をもとに外注の技工士が作ります。ところが、患者さんとの接触が限られてしまうと、患者さんからの要望はもちろん、患者さんの歯の色合い、歯の形、顔の形、職業など、技工士にとって重要な情報も限られたものになります。

当然、患者さんにとって最善のものができる可能性は、ごく低いものとなるでしょう。「患者さんのため」を本気で考えれば、院内技工は必然なのです。

また、当院のドクターをはじめとするスタッフは、みなトップレベルの高い技術を持っています。このような言い方は不遜に聞こえるかもしれませんが、世界水準の歯科医院が、ここ福山にあることを知っていただけたらと願っています。


トップへ » 吉岡歯科医院の理念 » 医院が揚げる理念とは » 世界水準の医療技術を提供


トップページ

PAGE TOP

総合トップへ戻る