トップへ » 吉岡歯科医院の理念 » 医院が揚げる理念とは » 予防が何よりも大切

予防が何よりも大切

医院が揚げる理念とは

「歯科医院は、虫歯が痛み出したなど何らかのトラブルが生じたときに行くところ」そう思っていませんか。そのような方にとっては「予防」が大切と聞いても、どこかピンとこないかもしれません。

虫歯になって歯に穴があき、痛みもあります。これを治療するのは、確かに歯科医の仕事です。でも、あいてしまった穴を埋めたり削ったりすれば、もう二度と虫歯にはならないのでしょうか。原因をなくさなければ、虫歯はなくなりません。「虫歯で穴があいた」ことは、原因ではなく、結果です。

歯を守る上で最も大切なことは、虫歯になった原因を知り、その原因をなくすことです。どこに原因があったのかを知らないままにしたら、再び虫歯になってしまうでしょう。それは、虫歯だけでなく、歯周病にも同じことが言えます。

そこで大切なのが、原因を知った上で行う「予防」です。予防は「美と健康の維持・増進」のためのメンテナンスです。当院には、この「予防」を基本に、一般歯科、小児歯科、矯正歯科、インプラント、歯周病治療などの各専門分野があります。


トップへ » 吉岡歯科医院の理念 » 医院が揚げる理念とは » 予防が何よりも大切


トップページ

PAGE TOP

総合トップへ戻る