トップへ » 当院のこだわり » クリーンな院内環境 » 最新の熱水消毒器

最新の熱水消毒器

クリーンな院内環境器具の洗浄・すすぎ・消毒・乾燥を行うのは熱水消毒器です。感染の原因となるのは血液や唾液などのたんぱく質。ところが、血液や唾液といったたんぱく質は、55℃以上の高温になると凝固して落ちにくくなってしまいます。

最新の熱水消毒器は、たんぱく質が凝固しないように冷水から予備洗浄を行い、高い水圧で確実にたんぱく質の汚れを落とします。

加えて、最終のすすぎの段階では水温を93℃の高温まで上昇させて消毒を行うので、高いレベルの熱湯消毒が可能です。このように徹底した温度管理と高い水圧による洗浄で、肝炎やHIVウイルスにも効果を発揮します。


トップへ » 当院のこだわり » クリーンな院内環境 » 最新の熱水消毒器


トップページ

PAGE TOP

総合トップへ戻る