トップへ » 当院のこだわり » クリーンな院内環境 » 大学病院レベルの感染対策

大学病院レベルの感染対策

クリーンな院内環境

皆さんも、ニュースなどで「院内感染」の話題を見かけたことがあると思います。「院内感染」とは、病院や医療機関内で細菌やウイルスなどの病原体に感染することです。病気治療の場である医院は、一方でさまざまな病原体の持ち主である患者さんが集まる場とも言え、そうした病原体の感染が院内で広がってしてしまうことが「院内感染」です。

当院では、世界で最も厳しいヨーロッパの基準を満たした最新の機器で院内感染を予防しています。この最新機器で治療に使用する器具の滅菌を徹底して行い、清潔で安全な治療環境を維持しています。

<万全の対策>
・集中消毒システムの導入による定期的なホース内側の殺菌
・歯を削る器具はすべて逆流防止機能を搭載
・器具は患者さんごとにパックに分けて洗浄、滅菌
・空気感染防止のための空気清浄機導入  など


トップへ » 当院のこだわり » クリーンな院内環境 » 大学病院レベルの感染対策


トップページ

PAGE TOP

総合トップへ戻る