トップへ » 当院のこだわり » 世界水準の治療 » ミーティング

ミーティング

世界水準の治療当院の口腔外科や矯正技術の水準は、大学病院にも優ると自負しています。もちろん大学病院は、通常の開業医にはない専門医がいます。その一方で、たとえばインプラントを扱っている大学病院はむしろ少ないのです。今後の高度医療・先進医療は、当院のように開業医が牽引していくべき分野かもしれません。

当院のチーム医療では、症例ごとにチームが集まってミーティングを行っています。これを、大学病院ではない開業医が行っている例は、ほかにないのではないでしょうか。定期的なミーティングのほか、インプラントでは夕方から朝まで行うケースもあります。複数のドクター、技工士、衛生士、麻酔の専門医、全員が意見を出し合える場がミーティングです。患者さんへの対応を行う受付スタッフがミーティングに参加することも重要です。

特にインプラントでは、埋める技術だけでなく、麻酔や外科の力が必要不可欠ですし、被せ物もあるので技工士も立ち会います。技工士は、必要があればその場で形を整えることもできます。それらがすべて一貫して院内でできるチーム医療とその技術水準は当院の誇りですし、堂々と世界水準と呼んで差し支えのないものだと自負します。
 


トップへ » 当院のこだわり » 世界水準の治療 » ミーティング


トップページ

PAGE TOP

総合トップへ戻る