トップへ » 当院のこだわり » 世界水準の治療 » 医療マインドが重要

医療マインドが重要

世界水準の治療ドクターについて話をする場合、まず触れなければならないのは、医療マインドについてです。医療マインドとは、ひと言で言えば「患者さんへの思いやり」に尽きます。患者さんに対して、常に正直、真摯でなければなりません。自分が患者だったらどう処置をしてもらいたいか、という患者さんの目線に立った治療の提供を意味します。

歯科医療とは「噛めない」「見た目が悪い」「うまくしゃべれない」といった問題を改善して日常の生活に復帰してもらう、という仕事であることの自覚。患者さんへの治療は、患者さんの生活の再建でもあるのです。

ですから、正しい医療マインドの考え方で言えば、たとえばインプラントが定着して手術が成功した場合でも、そこは終着点にはなりません。患者さんがその後どういう生活をしてどう過ごすか、そこに終着点を見ます。世界水準の医療と呼んでもらうには、この点を疎かにすることはできません。


トップへ » 当院のこだわり » 世界水準の治療 » 医療マインドが重要


トップページ

PAGE TOP

総合トップへ戻る