トップへ » 治療について » 矯正歯科

矯正歯科治療

矯正歯科

悪い歯並びや噛み合わせがある場合に、これをきちんと噛み合うようにし、きれいな歯並びにする治療が矯正歯科です。矯正装置で、歯や顎の骨をゆっくりと動かして、歯並びと噛み合わせを整えます。

矯正治療は、お口の中の健康だけに限りません。歯並びや噛み合わせが良くなると消化も助けられるので、体全体の健康増進にも役立ちます。特に、成長とともに「見た目」に対して敏感になるお子さん方にとって、きれいな歯並びと口元は重要です。また歯並びは、見た目の美しさを作るだけでなく、仕事・勉強の集中力にも関わってくるものです。言い方を変えれば、乱れた歯並びは、外見はもちろん、体の健康や自分の内面にも大きく影響してしまうものなのです。

ですから、当院が矯正歯科で重視しているのは「見た目の美しさ」と「噛みやすさ」の両立です。ただ美しい歯並びを作るのではなく、噛み合わせを良くすることで、歯本来の機能を高めることができます。

当院では、毎月第1・第2土曜の午後に矯正治療を行っています。少しでも気になる場合は、一度ご相談ください。

<歯並びが悪いことから発生する問題>
・食べ物がよく噛めない
・言葉が明瞭でなくなる
・虫歯になりやすい
・歯周病になりやすい
・口臭の原因になる
・顎の関節に負担をかける
・歯を折ったりケガをしたりしやすい

治療はいつ始めて、どれくらい通院するの?矯正歯科
歯並びの状態によって、最適な開始時期は異なります。お子さんの場合、乳歯の頃から始めるケースもあれば、永久歯に生え変わってから始めるケースもあります。通常は、6~13歳頃までの成長の段階に合わせて治療を進めていきます。

小児矯正では、お子さんの顎の成長を促しながら、取り外しができる矯正装置で体に負担をかけないような治療を行っています。

矯正治療は、毎日通うものではありません。装置をつけて、歯を動かしているときは1か月に一度、永久歯が生えるのを待ったり、動かした歯が安定するのを待ったりするときは6か月に一度程度です。

成人の方でも矯正できます
年齢に関係なく、歯並びを良くしたいと望まれる方は少なくありません。むしろ成人してからの方が、傾向として歯列矯正にかける気持ちも強く、良い治療結果が得られるケースは多いのです。装置も目立たないものが開発されていますので、気になる方は一度ご相談ください。

歯科矯正のメリット

歯科矯正のメリット●口元のラインが美しくなる
歯並びは、口元・顎の形・発育に影響を与えます。矯正治療をすると、口元のラインがすっきりして横顔もシャープになるので、お顔が美しく見えるようになります。

●虫歯や歯周病になりにくい
歯並びが悪いということは、歯ブラシが届かない場所がたくさんあるということでもあります。矯正治療で歯列が整えば歯ブラシでしっかりと磨くことができるので、虫歯や歯周病を防ぐことができます。

●スポーツのために
プロスポーツ選手がシーズンオフに矯正のワイヤーをつけているのをテレビで見かけたことはありませんか。しっかりした噛み合わせは、あらゆる運動の基本であり、瞬発的な力の発揮や集中力に影響します。実際、噛み合わせが悪いままスポーツをすると、バランスが悪く、体の故障にもつながります。それほど、噛み合わせと運動能力は密接なものなのです。

●コンプレックス解消
歯並びが悪いことを気にかけ、人前で思いきり笑うことができない、笑うときはつい手で口元をおおってしまう、などということはありませんか。矯正治療の目的の1つは、歯やお口の外観によって生じている心理的な問題を軽減すること。もう1つの目的は、歯並びを改善することで、人に対してより積極的になれたり表情が明るくなったりと、心理的にも好影響を与えることです。

矯正治療スケジュール

1. カウンセリング矯正治療スケジュール
歯並びに関するお悩み、治療に関する疑問、ご希望などを伺います。その上で、現在の歯並びに関する問題点があれば、それについてご説明いたします。治療の目的、治療の範囲(すべての永久歯か、一部かなど)、費用、期間などについても説明します。
次へ
2. 検査矯正治療スケジュール
レントゲン写真、顔面および口腔内の写真、歯型の採取、咬合の診査、虫歯および歯周組織の検査、問診などを行います(顎の動きや骨格に問題がある場合、顎運動の検査、CT撮影などが必要になる場合もあります)。
次へ
3. 診断矯正治療スケジュール
検査の結果を詳細に分析して最善の治療計画をたて、わかりやすくご説明いたします。
次へ
4. 治療準備矯正治療スケジュール
ブラッシングのトレーニングと矯正装置の装着を行います。治療計画に沿った装置を2~4回に分けて装着していきます。「ブラッシングトレーニング」は、矯正治療中にお口の中を清潔に保っていただくためのものです。
次へ
5. 歯の移動矯正治療スケジュール
治療計画に沿って歯を動かしていきます。治療期間はそれぞれ異なりますが、通常約1~2年くらいです。通院は1か月に1回程度。毎回の診療時間は約30〜60分。毎回、治療内容をご説明しながら慎重に治療を進めていきます。
次へ
6. 矯正装置の除去矯正.jpg
きれいな歯並びになったら、矯正装置を外して歯の表面を磨きあげます。治療効果を確認するための資料をとり、治療前後の歯並びや噛み合わせの変化を調べます。
次へ
7. 保定矯正治療スケジュール
きれいになった歯並びを安定させ、維持するために保定装置(リテーナー)を使用します。その後、数か月ごとの定期検診が必要です。リテーナーを使用し、定期検診を続けることは、むしろアンチエイジングにもつながります。


トップへ » 治療について » 矯正歯科


トップページ

PAGE TOP

総合トップへ戻る