トップへ » 治療について » 審美歯科

審美歯科

審美歯科

一般歯科などの通常の治療に、さらに「美しさ」という視点を加えた治療があります。それが「審美歯科」です。
患者さんの「歯並びを良くしたい」「白い歯になりたい」といった希望にお応えします。

とは言え審美歯科は、決して「見せかけ」だけの美しさを求めたものではありません。まずは、お口の中が健康な状態であること、それが本来の美しさの基本です。


当院では、オールセラミックをオススメしております。
審美性にすげれ、自然体です。
こちらは、前歯4本のオールセラミックをセットをされた方です。


名称未設定 1.jpg

院内技工による繊細でスピーディーな治療


当院には技工士が常駐し、ドクターの意見と患者さんのご要望を直接お聞きすることで、患者さんのお口の状態にフィットした精度の高い補綴物を製作することができます。また、その場で微調整できることや、輸送などの時間もかからないため、通常より早く補綴物を提供することもでき、治療が早く終わるケースもあります。

詰め物・被せ物の種類

オールセラミック審美歯科
オールセラミックは、前歯の治療によく使われる材料です。なぜなら、自然な色を表現しやすく、審美性に優れているからです。

セラミックというのは、広い意味では粘土から作られる陶磁器などの焼き物を意味します。ここで言うセラミックとは、組成や形状などを高度にコントロールして製造されたものですが、陶器と同じ非金属の素材であることに変わりはありません。つまり、金属アレルギーをお持ちの方でも安心して使用できる点が大きなメリットです。

メタルボンドクラウン審美歯科
金属素材をセラミックで覆うことで、自然な白い歯を実現する方法です。金属を用いているので強度が高く、その金属をセラミックで覆うことで、色素の付着や変色がないという大きな利点があります。ただし、金属アレルギーのある方にはおすすめできません。

セラミッククラウン(e-max)審美歯科
天然歯に近い色調なので口を開けたときにも違和感がありません。セラミックのみでできているので、金属アレルギーの方にもおすすめです。プラーク(汚れ)も付きにくい素材です。審美的に優れ、強度・耐摩耗性があり、天然歯に近いため対合歯を傷つけません。オールセラミックとは素材の違うセラミックを使用しているため、比較的安価です。

セラミックインレー審美歯科
天然歯に近い色調と強度を持った、セラミック(陶材)の詰め物です。


トップへ » 治療について » 審美歯科


トップページ

PAGE TOP

総合トップへ戻る