トップへ » 治療について » 訪問診療

訪問診療

訪問診療当院では、高齢者の方やお体が不自由な方、寝たきりや通院が困難な方々に、より健康的な生活を送っていただくために訪問診療を行っています。寝たきりやお体の不自由な方は、お口のお手入れが不自由になりがちです。また、合わない義歯を入れ続けている場合、お口の中に傷ができたり、噛み合わせが変わっていったりすることもあります。

ご高齢の方はお気をつけください
入れ歯の裏側には、大量のカンジタ菌(カビ)が発生し、歯周病菌の混じった唾液を誤って飲みこむことで、肺に入り込み、肺炎の原因となります。

また、歯周病が進行すると、歯周病菌が酵素を吐きだして血しょうを凝固させ、血管を詰まらせることで動脈硬化を引き起こし、脳卒中や心筋梗塞の原因にもなります。

さらに、合わない義歯を使い続けていると咀しゃく機能が低下します。咀しゃく運動は脳の血流量を左右します。そのため、咀しゃく機能の低下は、脳機能の低下にもつながります。

このように、お口の中のケアを怠ると、命に関わりかねません。老人施設・ケアハウス・居住支援事業所などの方々からのご相談・お問い合わせもお待ちしております。お気軽にご連絡ください。


トップへ » 治療について » 訪問診療


トップページ

PAGE TOP

総合トップへ戻る