トップへ » 治療について » 口腔外科 » 代表的な口腔外科治療

代表的な口腔外科治療

口腔外科●親知らずの抜歯
特に問題もなく、普通に噛めている親知らずは無理に抜く必要はないでしょう。問題なのは、親知らずは正しい位置に生えてくることがあまりないことです。横に生えたり、生えきらなかったりすることが多く、それが原因で腫れたり、隣の歯まで虫歯になったりと、トラブルの原因になりがちです。

●顎関節症
若い女性に多い顎関節症は、顎が鳴る、口が開かない、顎が痛いといった症状が出ます。当院では、顎関節症治療として「薬物療法」やマウスピースによる「スプリント療法」を行っています。

●外傷
お子さまに多い、事故による歯の脱臼や歯槽骨骨折などの診断・治療を行います。事故で抜けてしまった歯でも、乾燥させないように牛乳などの中に入れて持参すれば、場合によっては再生できることもあります。こうしたケースでは、抜けてからもとに戻すまでの時間が短いほど成功率は高まります。


トップへ » 治療について » 口腔外科 » 代表的な口腔外科治療


トップページ

PAGE TOP

総合トップへ戻る