トップへ » 治療について » インプラント » 正確な診断でインプラント手術の成功率を高める

正確な診断でインプラント手術の成功率を高める

インプラントインプラント治療の成功率は、熟練した歯科医師の場合、96~98%だと言われています。当院では、ほぼ100%の成功率を誇っています。これだけの高水準を維持できるのは、ドクターの技術力の高さと、正確で緻密な診断を行っているからです。

歯の形や骨格が患者さんごとに異なるように、治療方法もその人に合わせて考えていかなければなりません。それにはまず、骨の硬さや柔らかさ、全身疾患などを含めた正確な診断が求められます。

当院のインプラント専門医は生物学も熟知し、骨格はもちろんのこと、歯や骨の細胞や免疫、全身疾患などを総合的に把握し、正確な診断を行っています。


トップへ » 治療について » インプラント » 正確な診断でインプラント手術の成功率を高める


トップページ

PAGE TOP

総合トップへ戻る