トップへ » 治療について » スポーツ用マウスガード » 意外と多いスポーツ時の歯のけが

意外と多いスポーツ時の歯のけが

スポーツマウスガード

実は、子どもが歯を失う原因として、意外と多いのがケガによるものです。特にスポーツ時には、相手とぶつかったり、転んだり、スポーツ用具にぶつけたりといった事故が原因となります。

万が一、ケガで歯が抜けてしまっても、できるだけ早く歯を持って歯科医院を受診しましょう。状態によっては、歯を再植固定する治療で、元に戻すことができます。


トップへ » 治療について » スポーツ用マウスガード » 意外と多いスポーツ時の歯のけが


トップページ

PAGE TOP

総合トップへ戻る