2014年3月 « トップへ » 2014年7月

2014年5月29日

インプラントとは

インプラント

一般的に「歯」というと、歯磨きをする部分をイメージしますが、実際にはその下に「歯根」と呼ばれる根っこがあります。しっかりと「噛む」ことができるのは、この歯根が歯を支えているからです。

インプラント治療とは、失ってしまった歯の歯肉に人工歯根(=インプラント)を埋め込むことで土台を築き、この上にセラミックなどの人工の歯を装着する治療のことです。「最も合理的に歯を再生できる治療方法」とされています。

インプラントのメリット
「歯を失っても、より噛みやすく、より自然に口の機能を回復したい。」インプラントとは、そんな願いを実現できる治療法です。入れ歯は歯ぐきに乗っている状態ですが、インプラントは強固な根っこを持ちますから、違和感のない丈夫な歯を持つことができるのです。

入れ歯やブリッジ、差し歯に代わる新しい治療法がインプラント治療です。自然に近い、より美しい歯を取り戻せる点が大きなメリットですが、何よりもうれしいのは、食事も美味しくできる点でしょう。

2014年5月28日

豊富な実績

インプラント「インプラントの手術を行うという事は、患者様と一生のお付き合いをする事だと思っています。」
20年以上に渡りインプラントに携わって参りました。
インプラントの重要な考え方として、「確実、かつ安全で安心して治療を受けていただくこと」をコンセプトに取り組んでいます。このコンセプトに基づき、40年以上の実績を持つスウェーデン製のブローネマルクインプラントシステムを採用しています。手術は、無痛麻酔をして、痛みの少ないインプラント処置をしております。また、インプラント発祥の地であるスウェーデンの最新治療法を常に取り入れおり、シンプラントでの治療計画立案を取り入れています。インプラントに妥協は許されません。

正確な診断でインプラント手術の成功率を高める

インプラントインプラント治療の成功率は、熟練した歯科医師の場合、96~98%だと言われています。当院では、ほぼ100%の成功率を誇っています。これだけの高水準を維持できるのは、ドクターの技術力の高さと、正確で緻密な診断を行っているからです。

歯の形や骨格が患者さんごとに異なるように、治療方法もその人に合わせて考えていかなければなりません。それにはまず、骨の硬さや柔らかさ、全身疾患などを含めた正確な診断が求められます。

当院のインプラント専門医は生物学も熟知し、骨格はもちろんのこと、歯や骨の細胞や免疫、全身疾患などを総合的に把握し、正確な診断を行っています。


2014年3月 « トップへ » 2014年7月


トップページ

PAGE TOP

総合トップへ戻る