2014年5月28日 « トップへ » 2014年7月 7日

2014年5月29日

インプラントとは

インプラント

一般的に「歯」というと、歯磨きをする部分をイメージしますが、実際にはその下に「歯根」と呼ばれる根っこがあります。しっかりと「噛む」ことができるのは、この歯根が歯を支えているからです。

インプラント治療とは、失ってしまった歯の歯肉に人工歯根(=インプラント)を埋め込むことで土台を築き、この上にセラミックなどの人工の歯を装着する治療のことです。「最も合理的に歯を再生できる治療方法」とされています。

インプラントのメリット
「歯を失っても、より噛みやすく、より自然に口の機能を回復したい。」インプラントとは、そんな願いを実現できる治療法です。入れ歯は歯ぐきに乗っている状態ですが、インプラントは強固な根っこを持ちますから、違和感のない丈夫な歯を持つことができるのです。

入れ歯やブリッジ、差し歯に代わる新しい治療法がインプラント治療です。自然に近い、より美しい歯を取り戻せる点が大きなメリットですが、何よりもうれしいのは、食事も美味しくできる点でしょう。


2014年5月28日 « トップへ » 2014年7月 7日


トップページ

PAGE TOP

総合トップへ戻る