トップへ » 静脈鎮静法

静脈鎮静法

鎮痛剤を点滴しながら治療を行う麻酔法の一つで、治療に伴う痛みやストレスを緩和させる効果があります。点滴をすると、周囲の声は聞こえていますが、ぼんやりとした意識になり記憶はなくなります。

鎮痛剤の調整は非常に難しい面がありますが、経験豊富な麻酔専門医が、手術の流れや患者さんの体調に合わせながらコントロールしますので安全です。


トップへ » 静脈鎮静法


トップページ

PAGE TOP

総合トップへ戻る